離婚も再婚もタイ旅行で決意

今まで2回だけ、一人旅をした事がある。チェンマイとパタヤに。チェンマイは比較的時間に余裕もあったので、バンコクからチェンマイまでは陸路の移動で楽しんだ。あまり覚えてないけど、離婚する事になったので一人旅をプランしたのだと思う。誰とも話さず一人になるにはいい空間だった記憶がある。それから帰国してからは死ぬ思いで仕事中心の生活を余儀なくされ、時々に彼氏もいたけど、結婚して家庭に入る選択はなかった。

仕事も面白くて夢中になって稼いでいた気がする。帰って寝るだけの生活を10年以上続け、疲れ果ててしまい潤いも欲しくて、今度はパタヤへ弾丸ツアーしに向かった。結婚を意識した彼氏には忙しくて行けないと言われ、日程を見直して一緒に行こうと提案してくれたのだが、私はあまりに忙殺の毎日だったので、ならば一人で行くと決行してしまった。確か翌日には出発してたかな。パタヤのジャングル中にでもあるようなリゾートホテルで、プール付きのお部屋は一人では勿体ない空間だった。

翌日にはチェックアウトして東京へ戻るのだから、何をしに来たのか現地の人達にも理解出来ないといった顔をされたけど。贅沢な空間で過ごす時間は心から癒された。働いて稼げばキレイな洋服も着てお洒落なレストランで食事もできるけど、開放的な景色を見て一緒に感動したり、タイの象に乗ってはしゃいだり、毎日マッサージ三昧で贅沢して、辛い料理で汗かくといった共有を日本に置いてきてしまった事を反省した。

それからはタイが教えてくれたのか、女性らしい生活を見直すきっかけとなり、外食は止めて自炊したり、毎週行ってた無駄遣いの買い物時間を読書に変えて、タバコも手放せ、心から健康的になれた気がする。そして彼と再婚し、勿論ハネムーンはタイへ。クラビに行ってきました。今度は隣に旦那がいるので楽しい時間が過ごせました。パタヤで色々気が付けて良かった。あのまま仕事中心の生活をしていたらきっと女を降りていたんだろうな。